読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊ササボン

雑食系ライター/エディター・佐々木正孝プレゼンツ ラーメンと仕事あれやこれやの日々

街の昆布水つけ麺

ラーメン

仕事場で最も近いラーメン店「直久」にて、

季節限定「だし漬けそば」。

 

須永辰緒氏がプロデュースのカレーラーメンなど、限定の開発には意欲的なチェーンであります。

 

f:id:sasabon:20160826145620j:image

 

こちらのメニューは、昆布水つけ麺抹茶モード、

量産型仕様といった趣。

 

抹茶フレーバーの緑色だし冷涼スープに

麺が浸ってて

濃いめ甘辛醤油のつけ汁と合わせていただく

旨みのシナジー

 

f:id:sasabon:20160826145626j:image

 

麺はおそらくは普通のラーメンの細麺を

用いており、具材も夏向きということでのセレクトか。

トータル満足度、満腹感という観点からは留保をつけるが、仕掛けとしては面白いものがありました。

 

f:id:sasabon:20160826145633j:image

 

期間限定、延長中。