読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊ササボン

雑食系ライター/エディター・佐々木正孝プレゼンツ ラーメンと仕事あれやこれやの日々

6月に買った本たち

ふーみんさんちの中華ごはん―家庭のガスレンジで作れる中華 (エイムック (437))
カジュアルな中国家庭料理って感じ。写真もウマソー。



中国韓国の歴史教科書に書かれた日本 別冊宝島(宝島社)
 買った記憶はあるがどこかに散逸。
「中国・韓国の歴史教科書」に書かれた日本 (別冊宝島)



オトナ語の謎@糸井重里監修(新潮文庫)
 資料用に。単行本買ったがブックオフに売り払ってしまったので再度購入。
オトナ語の謎。 (新潮文庫)



日本文明77の鍵@梅棹忠夫編著(文春新書)
 群島、征服王朝、漢字と仮名、律令鎖国労働組合といったキーワードから日本文明を考察。面白い!

日本文明77の鍵 (文春新書)

日本文明77の鍵 (文春新書)



餓狼伝 13@夢枕獏(双葉文庫)
 獏さんワールドの中でリキドーゼンvsマスオーヤマが実現。あとがきにあるとおり、「激烈、しかもエロティック」な闘いだった。
餓狼伝〈13〉 (双葉文庫)



ドロップアウトのえらいひと@森永博志(東京書籍)
続 ドロップアウトのえらいひと@森永博志(東京書籍)
 誰かに貸したら返ってこなかった初作にあらため、続編も出ていたので購入。
続 ドロップアウトのえらいひと


coyote(コヨーテ)No.6 特集・植村直己「冒険の前に」
 SWITCHの旅雑誌というかムック。最近の企業冒険家はスポンサー仕様の全方位外交だが、植村直己は、まだまだエゴ丸出しのハード冒険家だった。



創作ラーメン―熱意と工夫から生まれた新進ラーメン大集合 (旭屋出版MOOK)
 武骨が出ているので購入。変則投手名鑑みたいな感じでページを繰っていても飽きない。



食のプロが選んだ美味取り寄せ帖 サライ増刊(小学館)
 こちらも写真だけで眼福。



ヤマトの火@星野之宣(メディアファクトリー)
ヤマタイカ』のプロローグ的な作品。邪馬台国阿蘇山大噴火と沖縄のニライカナイ、巫女がカチリとはまっていく快感にヤラレてしまう。
ヤマトの火 (MF文庫)



沖縄論@小林よしのり(小学館)
 弁当箱っぽいボリュームにお腹一杯。突きつけられるなあ、と。しかし瀬長亀次郎がとにかく最高。
新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論