読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊ササボン

雑食系ライター/エディター・佐々木正孝プレゼンツ ラーメンと仕事あれやこれやの日々

立ちそば信州烏賊ソーメン

路麺 フード

f:id:sasabon:20150927160819j:image

 
マイフェイバリットな立ちそば屋さん『信州屋』へ。
冷麺のような押し出し方式で茹で上げすぐ提供、つるりとこしがよい。
そばとしてのポテンシャルの高さはもちろん、企画性の高さがこちらのポイント。
今月は「いか素麺丼セット」をいただく。
海がなかろうと、その昔から交通、物流の要所として機能してきた信濃
食材の組み合わせ、編集センスには刮目すべきところがある。
 
いか素麺丼も
卵黄、いか、たらこの三つ巴戦。
ちーっと醤油をたらすと、風味も良く
とろとろくにゅくにゅぷちぷちの食感三重奏。
合間のつるっとたぐるそばの喉越しとあいまって、口中至福のひと時。
 
最近、隣のビデオ屋が廉価立ちそばになったけど、
渋谷立ちソバシーンにおいて
『信州屋』のプレゼンスは微塵も揺るがないのである。
 
 
 
f:id:sasabon:20150927160811j:image