読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊ササボン

雑食系ライター/エディター・佐々木正孝プレゼンツ ラーメンと仕事あれやこれやの日々

ゴング格闘技9月号(日本スポーツ出版社
表紙:小川直也
8.15 PRIDE GP2004決勝戦プレビュー
※「小川直也 ハッスルの裏側にある柔道家の本質。」で、柔道家としてのヒストリーしっかりおさえてある。予想座談会は守山竜介@和道慧舟会、菊田早苗横井宏考という顔ぶれ。「小川勝利へのキーワード10ヶ条」には「ヒョードルは投げてしまえ!」とか。
 女子格特集も充実。小林由佳の縁日グラビアは秀逸だ。レディース・ゴングを思わせる次ページからの夜露死苦グラフはノーコメント。羽柴まゆみの撮り方にも留保をつける。


格闘技通信 8・23(ベースボールマガジン社
表紙:魔娑斗
魔娑斗 とにかく前に進もうか
「試合が面白すぎて8P増やしちゃいました!」と表紙に一口メモ。魔娑斗が表紙でありながら、巻頭からはミルコ、バンナがそれぞれ3ページを占める。その次が魔娑斗。腫れ上がりすぎた顔は痛々しいからな、それが正解か。