読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊ササボン

雑食系ライター/エディター・佐々木正孝プレゼンツ ラーメンと仕事あれやこれやの日々

R25.jp連載『ラーメンのない人生なんて…』を振り返る

ウェブ メディア ライター ラーメン

R25」、4月28日にてサービス終了。いろいろ書いてきたコンテンツもネット時空の狭間に消えゆくかと思うと……個人的備忘のためにも、思い出深い連載をざっくりと振り返ってみた。(2009年連載当時の内容です)

 

 

f:id:sasabon:20170305225216p:plain

 

r25.jp

 

第1回 日本男児がラーメンにハマる理由
(中華そばとラーメンの違いで新横浜ラーメン博物館中野さん登場。三鷹江ぐち』の看板をイメージ画像に。日本人がラーメンに惹かれる理由を石神秀幸さん喝破)

第2回 東京でラーメン一杯の相場700円の謎
(石神本をベースにラーメン価格調査。このトピックが速水氏『ラーメンと愛国』に所収される。現場からの相場観を『凪』西尾さんに聞く。300円ラーメンの価格構造を故金子哲雄氏がナビ。イメージ画像は『西尾中華そば』)


第3回 ラーメンって体にいいの? 悪いの?
(イメージ画像は『はやし』味玉らーめん。管理栄養士・健康運動指導士の浅野満美子さんがラーメンの栄養を語る。店主サイドからは「10品目サラダ」を取り入れている『胡心房』店主・野津理恵さんがコメント)


第4回 ラーメン激戦区のヒミツを探れ!
(イメージ画像は『二代目海老そば けいすけ』の海老そば。激戦区が生まれる流れをラーメンデータバンク大崎さん語る。店主サイドから激戦区事情を語るのは、都内きってのラーメン激戦区・高田馬場に『麺屋 宗』を構える柳宗紀さん。高田馬場の人気店を並べた並びも隔世の感。「人気店ラインナップも、90年代と現在を見比べてみると驚きますよ。このエリアで10年前に出店していた店の7~8割がすでに撤退してしまっていますから」という大崎さんのセリフも、さらにその10年後を考えると感慨深い)


第5回 ラーメンを食す“お作法”はあるのか
(映画『タンポポ』をフックに、ラーメンを食べる作法があるのかを考察。『タンポポ』をニューヨークで観てラーメンに魅せられ、来日。ついには自分でラーメン店を開いてしまったアイバン・オーキンさんに作法云々を笑い飛ばしてもらってから、ラーメンを愛する草の根活動『ラ部』主宰、青木健さんが食べ手視点からの作法を語る。二人の共通項は「目の前に出てきた一杯を四の五の言わずに食べよう!」)


第6回 ラーメンフリークの壮絶な麺ライフ
(フリーク代表として山本剛志さん、レイラさん登場。1日1杯、年間365杯がラーメンフリークとしての最低ライン。ニューオープンの店、意欲的な職人が手がける期間限定の1杯、定点観測すべき名店を押さえようとすると、月30~50杯はどうしても必要という意見。「しかし、ラーメン好きは別です。1年に1杯も食べなくとも、ラーメン愛があれば、十分にラーメン好きなんですから」とパーマンさん。職人視点から、『ラーメン きら星』店主にして現役ラーメンフリークの星野能宏さんもご登場)


第7回 ご当地ラーメンが増殖し続けるワケ
(ご当地ラーメンを郷土ラーメンと定義し、26種類を選んだ新横浜ラーメン博物館の中野正博さん2度めの登場。関東大震災と太平洋戦争という2つの人口大移動からご当地ラーメンが誕生した2パターンを解説。ご当地ラーメン最前線を聞いたのは、はんつ遠藤さん。 つけ麺の全国波及をテーマに『三竹寿』(沖縄県)の画像を提供いただく。おすすめご当地は高知県須崎市鍋焼きラーメン


第8回 愛しのラーメンをウマソーに撮るコツ
(ラーメン屋さんでの撮影はアリ? ナシ!?を導入に。ラーメンカメラマン・藤原充史さんにエチケットを聞く。店主サイドの意見は『笑堂』普天間英木さん。「青木撮り」で青木健さん2度めの登場。青木撮りはその様々な媒体で紹介していくことになる)


第9回 ラーメンの命、スープを見切りたい!
(「醤油、味噌、塩、とんこつ。先の3つはタレの名前なのに、なんで『とんこつ(豚骨)』だけダシの名前なんだろ? という疑問を2度めのご登場、大崎さんが解説。ダシ素材とラーメン画像で協力いただいたのは『九段 斑鳩』。坂井店主にダシの秘密を聞く)


第10回 ラーメンの主役、麺を語れる男になる
(麺の種類がこれほど豊富になったのはナゼ? 『浅草開化楼』の負死鳥カラスさんをたずねる。「湯切り」ノウハウを聞いたのは、2度めのご登場『凪』西尾さん。「取材も数あれど、湯切りを聞かれたのは初めて」と面白がっていただく)


第11回 ラーメンを彩る名脇役「具材」の進化
(イメージ画像は『たけちゃんにぼしらーめん 代々木店』。ナルトを最近見かけなくなったのはナゼ? ラーメンジャーナリストの故北島秀一さんに聞く。最近注目の具材ニューカマーとして挙げてもらったのは、『eiji』(札幌)のジュレ。ラーメンの新食法「飯割り」を語るはマッハさん。吉祥寺『音麺酒家 楽々』で取材撮影を敢行した)


第12回 プロ並みのラーメンを作るコツ
(麺に合わせてスープの構成を組み立てるのか。スープにフィットする麺を探すのか。2009年に都内に出店したニューカマー『らあめん 元~HAJIME~』の内田元さんに聞く。自作派からは、たけあきさんに自作活動の一端を聞く)


第13回 世界に羽ばたけ! 日本のラーメン
国立天文台教授にして第7回ラーメン王選手権覇者! 海外出張のかたわら、15カ国でラーメンを食べ歩いてきた佐々木晶さんが語るラーメン事情。ホノルルで『きわみラーメン』を営業している佐藤安義さんに「海外でもウケるラーメン」を聞く。ニューヨーク出店のコメントを一風堂代表・河原成美さんに頂いた)


第14回 最凶ラーメン「二郎」の破壊力
 (ラーメン二郎をフィーチャーするブログ「ジャポ二郎」主宰・くにさんに「二郎に関しては、量も味なんですよ」とコメントをいただく。私も目黒二郎の実食レポで「家に帰るまでが二郎だ」と教訓を残す)