日刊ササボン

雑食系ライター/エディター・佐々木正孝プレゼンツ ラーメンと仕事あれやこれやの日々

啜る快感、昆布水つけ麺

『Ginger Noodle Spot 角栄』にて、初の「ツケメン」いただきました。 新潟長岡生姜醤油ラーメンの「ラアメン」も個人的五ツ星ですが、 ツケメンがまた、たまらない仕上がり。 麺が昆布の水出汁に浸かって出てくる昆布水つけ麵。 この水出汁が超・粘度たっぷ…

神保町/源来酒家の麻婆カレー麺/静謐と辛辣のあいだ

旧知の編集H氏に召喚を受け、打ち合わせにて神保町の編集室。 大柄の書物がスチール棚に並ぶ。しんとした一角。 和装の編集者がコピーを取っている。 いろんな編集部に足を踏み入れてきた私も、 静かな空気感には居住まいを正さずにいられない。 これぞ『舟…

世界美食(インスタント麺)紀行

旧知のトラベルジャーナリスト・江藤詩文さんからメッセージ。 事務所そばまで来ているのでお渡ししたいものがある、とのこと。 彼女とはライター駆け出しの頃からいろいろとお世話になっております。 ほうほう、とすぐさま階段を下りていってみると、 自転…

ラー汁茶漬けラー

意欲的に限定をリリースしている『直久』へ。最近は柚子塩がヒットだったな…さて今月は、変化球のラーメン茶漬け。残ったスープにご飯を投入しておじや仕立てに、という手法はたまに見受けられるが、麺抜きで最初から茶漬け仕様に、というのは面白いアプロー…

ソラノイロ.鶏白湯

2015年、ラーメン食べ始め。 冬季講習初めの娘と共に早朝出て、越年の仕事と格闘。 FBにて「ラスト10食」の速報聞きつけ、急ぎ仕事場出て、麹町へ。 ドアtoドアで20分ぐらいでソラノイロS&Mというのは、いいロケーションだなぁ。 天草大王の鶏白湯 宮崎店主…

おかめ美人

『神田まつや 吉祥寺店』で、「おかめそば」をいただく。 老舗系の蕎麦屋の暖簾をくぐると、このメニューを頼みたくなる時がある。 多彩な具がのり、目にも舌にも楽しいおかめそば。 具材の並べ方がおかめ(お多福)の面に似るところからの名という。 確かに…

青山の中華屋 ラクサの落差

仕事場のそばを歩いていて、目にとまったセンス良いイラストメニュー。 うん、こりゃ旨そうだ。外からは中を伺えない外観だが、ドアを開けて入店。 ラクサ。 ココナッツミルクにスパイスを効かせたマレーシア、シンガポールあたりのローカル麺。 まろやかな…

東京ディズニー麺類

先日、東京ディズニーランド&ディズニーシーで、まるっと2日間という得難い体験をした。ま、身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。 デオドラントされた夢の国にも、ラーメンフリークの欲望の残滓をひねり出せる麺世界はある。夏な麺で時期外れではあるが、ツート…